Q.1 申し込みは、いつ頃までにすればいいでしょうか?

      
A
  現況としましては、今回予定していた国(東京防衛施設局)の説明会及び相談窓口を中止しましたことから、
  希望届の配布及び受付開始 時期は延期することとし、あらためてお知らせいたします。

  尚、助成の対象となる住宅は、平成18117日までに建設された住宅ですが、対象  世帯が約47千世帯と
  多いことから、  当面、次の住宅を対象として工事希望届の受付を行います。

  (1)第一種区域内で、昭和61910日までに建設され、高齢者(65歳以上)、乳幼児(未就学児)、心身障害者
   (公的証明をお持ちの方)又は長期療養者(
6ヶ月以上自宅療養されている方)がお住まいの住宅
  (2)1工法の区域内で昭和61910日までに建設された住宅
  (3)2工法の区域内で昭和551231日までに建設された住宅
  (4)現存する住宅の建て替えを行う住宅
    なお、希望届の受付対象範囲は、住宅防音工事の助成の進捗状況を踏まえ、逐次、拡大していきます。

  希望届の受付は、5月1日(消印有効)から行います。  ※希望届の受付期限は有りません。

    町田市広報(4月11日号)から、転載しました。

Q.2 設計事務所を選ぶのは誰?

A.  住宅防音工事を実施する住宅の所有者又は居住者の皆様方が、設計事務所を選ぶという責任ある決定をし、
  その設計事務所と  契約をします。この設計事務所の決定は、良い住まいづくりの為にとても大切なことですので、
  十分な検討が必要です。国は、特定の指定は致しませんので、お客様に選んでいただきます。ぜひ防音工事の経験の
  ある設計事務所へご依頼下さい。



Q.3 工事請負業者を選ぶのは誰?

A.  住宅防音工事を実施する住宅の所有者又は居住者の皆様方が、工事請負業者を選ぶという責任ある決定をし、
  その工事請負業者と契約をします。この工事請負業者の決定は、良い住まいづくりの為にとても大切なことですので
  十分な検討が必要です。
国は、特定の工事請負業者を指定は致しません。


Q.4  以前に業者さんへ「住宅防音工事の事前依頼書」を書いて渡したのですが断ることはできますか?

A.  基本的には、業者を選ぶのはお客様なので、書類についての解約は、自身でお手続きをするのが望ましいです。
  町田市消費生活センター
(市民フォーラムビル内)へご相談下さい。


Q.5  工事する部屋は、自分で選べるのですか?また、一度にすべての部屋の工事は、可能なのですか?


A.
  基本的な条件がそろっていれば、お客様で選べます。ご相談下さい。



Q.6  現在、建替え工事を検討中ですが、防音工事の助成を受けるのは、可能ですか?

A.  防音工事で助成される金額の差額分は、補助されます。


Q.7  防音工事は、必ずしなければ、いけないのですか?

A.  騒音等、気にならなければ居住者の任意で、強制ではありません。


お問い合わせ先

                                        町田住宅防音協梶@0120-3260-39 

   

Q&A
よくあるご質問